■山梨県
丹波山温泉 のめこい湯
★★
山梨県丹波山村
日帰り入浴施設
奥多摩のさらに奥にある日帰り入浴施設。硫黄分が少量含まれている。(2001)
下部温泉 下部温泉会館
★★
山梨県下部町
日帰り入浴施設
信玄の隠し湯、下部。ぬるい湯で有名だが、知ってか知らずかばしばしお湯を足す人がいるので困る。とっても狭い。(2002/09)
道志温泉 道志の湯
山梨県道志村
日帰り入浴施設
日本一の泉質というふれ込みだったが、新鮮さのかけらもない湯だった。(2002/09)
奈良田温泉 白根館
★★★★
山梨県早川町
温泉宿
南アルプスの山中にある歴史ある名湯。掛け流しの新鮮なお湯は食塩泉で、卵の黄身の匂い&味がする。宿がお湯を大切にしている所に好感が持てる。(2003/06)
山口温泉
★★★★
山梨県竜王町
民家
農家の山口さんが掘り当て経営する温泉。甲府近くの普通の住宅街にある。多数の気泡が体に付くお湯は、湧出量が豊富で非加熱掛け流し。こだわりも素晴らしい。マニア好みの温泉。(2003/11)
韮崎旭温泉
★★★★
山梨県韮崎市
日帰り入浴施設
南アルプス街道に程近い田園地帯に忽然と現われる小さな入浴施設。浴室には大きな浴槽が1個あるだけだが、そこに注がれる温泉が素晴らしい。薄いエメラルドグリーンのお湯に身を浸すと、多量の気泡が身体に付着する。炭酸ガスとはまた違うようだが、温泉が新鮮な証拠だ。当然源泉掛け流し。(2004/11)
石和温泉 旅館深雪温泉
★★★★★
山梨県笛吹市(石和町)
温泉旅館
石和温泉は歓楽街というイメージが強かったが、温泉の質をウリにしている旅館もあると聞いて訪れた。深雪温泉は、2種類の温度の源泉をブレンドして適温としている。その湯量が圧倒的。敷地内から自噴する源泉を、一切手を加えず内湯と露天に掛け流している。温泉の湧出条件、使い方共に非の打ち所がない。(2006/03)
西山温泉 慶雲閣
★★★★
山梨県早川町
豪華温泉旅館
早川沿いを南アルプスの山中に入ること約1時間。突如として現れる大規模な日本旅館が慶雲閣。硫黄の香り漂う源泉は豊富で、館内6ヶ所の温泉は全て源泉掛け流し。(2009/12)

 

■長野県
蓼科温泉 蓼科温泉浴場
★★
長野県茅野市
日帰り入浴施設
リゾート地に不似合いな小さな公共浴場。貸し切り状態になるのも頷ける。わりと広かったりする。(2002/06)
鹿教湯温泉 文殊の湯
★★★
長野県丸子町
共同湯
保養地として有名な鹿教湯(かけゆ)にある2つの公共浴場のうちのひとつ。お湯が柔らかく気持ちが良い。新築。(2002/06)
白骨温泉 公共野天風呂
★★★
長野県安曇村
露天風呂
白骨の入浴施設。渓流沿いの露天のみで解放感がある。まる見えなのもご愛嬌。人気の白骨温泉だけに混んでいるのは覚悟の上で。(2002/08)
※追記(2004):何か思ってたより薄いな、人気がある割に湯質はたいしたことないな、、と思ってたらやっぱりそういうことか。。。
乗鞍高原温泉 湯けむり館
★★★★
長野県安曇村
日帰り入浴施設
白濁した濃厚な単純硫黄泉。高原の清々しい空気に包まれながら入る露天は最高。総サワラ造りの内湯は村営施設とは思えないほど。穴場的でオススメ。(2003/06)
御嶽明神温泉 やまゆり荘
★★★
長野県開田村
日帰り入浴施設
施設は典型的な日帰り入浴施設だが、泉質が素晴らしい。赤茶色の新鮮な温泉が掛け流しで楽しめる。露天風呂の造りはイマイチ。(2003/08)
御嶽温泉 王滝の湯
★★★
長野県王滝村
日帰り入浴施設
御嶽山を望む山深い地に湧く村営の温泉。規模は小さいが泉質は確かで、檜をふんだんに使った浴室の造りも良い。村営の公共施設とは思えない簡素な建物が面白い。(2003/08)
小赤沢温泉 楽養館
★★★★★
長野県栄村
日帰り入浴施設
苗場山の西の登山口にある村営の日帰り入浴施設。建物が雰囲気満点な上、温泉成分が非常に豊富な赤い温泉がインパクト大。含鉄の強塩泉。文句なくオススメできる。(2003/08)
切明温泉
★★★★
長野県栄村
河原
渓流の河原からふつふつと湧き出る温泉が楽しめる。適温の場所を探すのが大変だが、ポイントを見つけてしまえば、最高の野天風呂になる。相当な山奥なので、行くまでが大変だけど。(2003/08)
馬曲温泉 望郷の湯
★★★
長野県木島平村
日帰り入浴施設
素晴らしい景色の露天風呂。高低差のあるパノラマを楽しみながら入浴できる温泉としては随一。お湯は単純泉を循環しているようだ。(2003/09)
五色温泉 五色の湯旅館
★★★★★
長野県高山村
一軒宿
その名の通り、湯の色が五色に変化する温泉。入る時間によって色も湯の花も微妙に変化する。雄大な渓流の景色を眺めながら入る野天風呂、木造の情緒溢れる内湯、そして宿の方々の人間味、どれも素晴らしい。宿泊料金は少々高いが、ぜひ泊まりでゆっくり楽しんでもらいたい。(2004/01)
熊の湯温泉 熊の湯ホテル
★★★★
長野県山ノ内町
スキー宿
熊の湯スキー場近くのホテル。外観はどう見てもスキーヤー相手の宿泊施設だが、隠し持っている(!?)温泉が素晴らしい。全国的にも珍しい緑白色の硫化水素型硫黄泉と、情緒ある昔ながらの内湯は、宿の性格からしてかなりミスマッチな所が面白い。まさに隠れた秘湯。温泉は一級だが、対応が無愛想で管理が雑なのが気になる。(2004/07)
野沢温泉 外湯/松葉の湯
★★★★
長野県野沢温泉村
共同湯

野沢温泉名物である13の外湯のうちのひとつ。一番人気は大湯だが、松葉の湯も風情があってなかなか良い共同湯だ。硫黄の香り漂う湯の花の多い源泉を使用。野沢の外湯はどこも非常に熱いが、それも野沢の温泉文化だ。(2004/08)

浅間温泉 仙気の湯
★★★
長野県松本市
共同湯
美ヶ原林道を松本市に下りてくると浅間温泉街に入る。仙気の湯は、観光客が利用できる2つの共同湯のうちのひとつ。タイル張りの浴室は銭湯、というよりちょっと広めの家庭の風呂といった感じで、外観からするとちょっと拍子抜け。湯質は新鮮で飲泉も可能。ヒモ状の湯の花が特徴的。(2004/10)
奥蓼科温泉郷 渋温泉 渋・辰野館
★★★
長野県茅野市
ログハウス風旅館
青白い硫黄泉がドバドバと注がれる、信玄の薬湯が自慢。源泉は見た目とは違って非常に冷たく、源泉浴槽に入るのには気合いがいる。(2006/06)
白馬八方温泉 おびなたの湯
★★★★
長野県白馬村
日帰り露天風呂
白馬は温泉天国だが、その中の八方温泉はアルカリ性の強い源泉で有名。その中でも白馬岳への登山口へと続く渓流沿いにあるおびなたの湯は、泉質の良い露天風呂のみの佇まいで好感が持てる。pH11.4はたぶん国内最強。(2007/04)
高遠温泉? さくらの湯
★★
長野県伊那市(高遠町)
日帰り入浴施設
高遠の町のちょっと小高い場所にある入浴施設。循環のよくある施設だろうと思ったら、掛け流し(たぶん)でなかなか気持ちの良い泉質だった。ぬるぬる系温泉。(2007/06)
乗鞍高原温泉 福島屋
★★★★
長野県松本市
天然温泉スキー宿

乗鞍岳中腹には自噴する温泉がある。その温泉を楽しむことができる宿。白濁した湯は酸性の硫化水素泉。
旅館を名乗るが、冬場はほとんどスキー宿であり、サービスも最小限だが、それが却って煩わしくなくていい。(2009/01)

八峰の湯
★★
長野県小海町
日帰り入浴施設
南八ヶ岳の眺望がウリの入浴施設。周辺に温泉が多い地域の中では、ちょっと力不足な感が否めない。ヤッホーの湯、と読む。(2009/06)
赤岳鉱泉
★★★
長野県茅野市
山小屋
南八ヶ岳の西側山麓にある山小屋の温泉。山道を歩いて登るしか到達手段は無い(美濃戸登山口から徒歩2時間)。山小屋でかつ鉱泉を沸かしているため、入浴料金は1000円ととても高い。しかし、素朴な山小屋の温泉、何より通常なら風呂に入ることすらできない山の中で、味わうことのできる温泉は格別なものがある。(2009/09)
蓼科温泉 小斉の湯
★★★
長野県茅野市
温泉旅館
ビーナスライン蓼科温泉エリアにあるリーズナブルな温泉旅館。日帰りでも気軽に立ち寄れる雰囲気。裏山に点在する露天風呂が自慢。(2010/01)
石遊の湯
★★★★
長野県茅野市
露天風呂
国道299号から1kmほど分け入った場所にある簡素な日帰り入浴施設。風呂は露天が2つのみ。蓼科の林の中で源泉掛け流しの湯を味わうことができる。(2010/01)

 

■新潟県
松之山温泉 鷹の湯
★★★
新潟県松之山町
共同湯
日本三大薬湯松之山温泉の中心部にある共同湯。含ホウ酸塩泉というとても珍しい泉質で、ホウ酸の含有量は国内一。薬のような、すーっとする独特のニオイがする。(2003/08)
リバーサイド津南
★★
新潟県津南町
駅舎にある温泉
全国的にも珍しい、駅舎(津南駅)の中にある入浴施設。もちろん乗車切符無しでも入浴できる。浴室は広く、線路を見下ろせるロケーションが面白い。(2009/08)

 

戻る