クルマ生活のもうひとつの楽しみ、それはツーリング!
何かをするために目的地に行くだけではなく、その過程、道を選び走ることも楽しむのが私のスタイル。というかクルマを走らせることが主たる目的になっている場合の方が多いですけどね・・・

ここでは、ちょっとしたお出かけから長旅まで、ドライブを兼ねた旅を旅行記にしてみました。

 

S2000でのツーリングレポートはこちらから >>> Touring S2000

 

 

 

■■■ Touring 2006 ■■■

 

五島列島
長崎と瀬戸内海の島を巡る旅

2006年のGWは五島列島に行ってきました。異文化の香り漂う長崎から、隠れキリシタンの里、五島列島へ。独特の文化を楽しむのもツーリングの醍醐味。
後半は瀬戸内海に向かい、しまなみ海道をはじめとする島々を巡ってきました。
これがEK9との最後のツーリングになりました。

(2006/04〜05)

 

大間崎
下北半島〜十和田ゴールドラインへ

本州最北端、大間崎を目指して下北半島へ向かいました。初日で東北もすっかり春!?なんて思いましたが、甘い甘い。
翌日、北東北の山岳ワインディングで季節は真冬に逆戻り。ゴールドラインの雪の回廊は必見です。
(2006/04)

 

津軽平野
温泉銭湯巡りの旅

青森県には多くの銭湯的な温泉が点在し、個性的な泉質が揃っていると聞きます。そんな小さくとも極上の温泉を求めて、津軽平野を周遊してきました。
この時期の津軽地方の厳しい冬の景色も必見!?根性要ります。
(2006/01)

 

男鹿半島の先端、入道崎を目指してひたすら走ってきました。男鹿半島の断崖絶壁ワインディングは、冬でもそこそこ楽しめました。
仙台から日帰りでのツーリングレポートです。
(2006/01)

 

 

■■■ Touring 2005 ■■■

 

秋も終わりに近づいた十和田湖と八甲田山周辺を走ってきました。
紅葉はほぼ終わりかけていましたが、ブナが生い茂るワインディングはいつ走っても爽快!
たった半日でしたが、満足のいく内容でした。
(2005/11)

 

庄内平野へ
六十里越街道&鳥海ブルーライン

仙台から庄内平野に向かうと、蔵王、月山、鳥海山と、東北の名立たる名峰を目の当たりにしながら走る、極上のツーリングルートになります。
初秋の庄内平野を幾度か訪れた際に走った、2つのワインディングが中心のガイド的レポートです。
(2005/09)

 

夏の三陸縦断touring
SANRIKU touring special

先日の気仙沼ツーリングの後、居ても立ってもいられずに、イッキに三陸海岸を走破してきました。
三陸は山あり海あり谷ありのまさに全域ワインディング!多様で険しい地形をトレースするというツーリングの醍醐味が味わえる素晴らしいルートでした。
(2005/08)

 

気仙沼
SANRIKU short touring vol.2

一時の休息を得て、三陸方面に日帰りツーリング。行き先は何となく気仙沼。
海の味覚は程々に、三陸名物のリアス式海岸ドライブ&断崖絶壁風景を楽しんできました。
短かい旅程ですが、なかなか中身の濃い風景を楽しめました。
(2005/07)

 

2005年のGWは、宮崎&鹿児島をメインにロングツーリングを決行。奄美大島を縦横無尽に楽しんだ2日間がハイライト。亜熱帯の風景がこれでもかと連続するワインディングに感動!
天気とトラブルに泣かされ続けたのも、今となってはいい思い出!?いろいろあったけどとにかく心に残るいい旅でした。
(2005/04〜05)

 

東京から近い割には初登場の房総半島。一見密度が濃そうなエリアですが、私の好きなヤマや温泉が少ないので疎遠な土地です。
正直今回のは失敗談に近いかも。やはり走りに行く目的では、ちと物足りないような気がします。
(2005/03)

 

新潟から富山を経て氷見まで、冬の日本海沿いをひた走る。。
鉛色に染まった侘しさ溢れる景色を楽しむというかなりマニアックな内容のツーリングです。私的にここは!というポイントを紹介するガイド的なレポートです。
(2005/02)

 

 

■■■ Touring 2004 ■■■

 

牡鹿半島
SANRIKU short touring vol.1
三陸リアス式海岸の南端に位置する牡鹿半島は、牡鹿コバルトラインというワインディングのためにあるような(!?)小さな半島です。仙台からお手軽な日帰りドライブを楽しんできました。
東北移籍後最初のツーリングレポートです。
(2004/11/27)

 

本州の深層部のひとつである只見地方には、常時片側一方通行という変わった国道が走っています。山岳ワインディングを存分に堪能してまいりました。
秋が始まり稲穂が頭を垂れる阿武隈の里山風景も必見。まったく違う2つのツーリングを一度にしてきた感じです。
(2004/09/18〜19)

 

新潟港からカーフェリーで2時間20分。首都圏からでも手軽に楽しめる離島、佐渡島をドライブしてきました。
猛暑が続いた今年の夏の強烈な日差しの下、コントラストの強い色彩が織りなす素朴な風景が印象的。それにしても暑かった(汗汗)。
(2004/07/31〜08/01)

 

憧れの地、九州は阿蘇を目指してロングラン。広大なエリアに無数に散らばるワインディングの数々を走りまくる!
初夏の燃えるような緑と九州ならではの濃厚な温泉が印象深い、最高のツーリングになりました。 九州最高!
(2004/05/22〜30)

 

まだ一度も足を踏み入れたことのなかった山陰エリア。中国地方の秀峰、大山周辺は絶好のワインディングスポットと聞きます。
歴史を紐解き、知られざる秘湯に身を浸す。これまでとは一風違った観光色の濃い旅。こんな旅もたまにはいい?
(2004/05/01〜07)

 

東京の奥座敷、奥多摩から山梨方面へ抜ける、都内からの定番ドライブルートの紹介です。さらに富士山エリアまで足を延ばして充実度の高いツーリングコースになっています。
(2004/04/18)
 
早起きして伊豆を走ってきました。
今回のテーマは西伊豆を走ること。中でも西伊豆スカイラインは約3年ぶりの訪問。かなりのご無沙汰でした。
久しぶりのお手軽ショートツーリングレポートです。
(2004/03/21)
 
年明けにかけて、紀伊半島の先端、潮岬に向かって走ってきました。
紀伊半島の山深さは尋常ではありません。半島全体が海の上に浮かぶ山のよう。爽快なシーサイドラインが、一瞬にして険しい山岳ルートへと変貌するダイナミックな展開が魅力的。
南紀は冬でも十分楽しめる素晴らしいツーリングステージです。
(2003/12/30〜2004/01/02)

 

 

■■■ Touring 2003 ■■■

 

2003年東北ツーリング第3弾は青森!
最北の半島で極上のワインディングを駆け、八甲田の秘湯を堪能する。青森県を味わい尽くす、6日間に及ぶロングツーリング!
夏の緑が眩しく想い出に残る最高の旅でした。
(2003/08/09〜14)

 

木曽地方のシンボルとして古くから親しまれる御岳は、山岳信仰のメッカでもあります。ツーリングの穴場的エリアですが、眺めてよし走ってよし!
久々の好天にも恵まれ、中身の濃い旅になりました。
(2003/08/02,03)

 

岩手県と秋田県の県境に位置する八幡平は、東北地方屈指のワインディングと温泉が集まるエリアです。
今回は秋田県を縦断するルート。鳥海ブルーライン、男鹿半島、八幡平アスピーテライン・・・。最高のワインディングを存分に楽しんできました。 もちろん温泉もね。
(2003/04/26〜29)

 

近くて遠い国、四国を目指してロングツーリング!実質7日間の長旅です。
海原を望むシーサイドウェイ、最後の清流をたどる素朴な山道、高所感抜群の渓谷ワインディングロード・・・バラエティに富んだテクニカルな四国路は、強烈な印象が残る素晴らしい風景を見せてくれました。
(2003/03/15〜23)

 

真冬の蔵王を目的地に、ウインターツーリングを敢行しました。
樹氷が見せてくれる圧倒的スケールの風景を楽しむはずだったのですが。。。
決して美食ツアーではありません(笑)。
(2003/02/08,09,10)

 

 

■■■ Touring 2002 ■■■

 

大井川上流の奥大井最後の秘境と言われる寸又峡へショートツーリング。
紅葉の始まった深い渓谷や、大井川鉄道と並行して走るテクニカルなワインディングが楽しいスポットでした。
(2002/11/04)


2000m級の山の稜線を縫うように走る快感が味わえる志賀草津道路。ドライブ中の高所感は間違いなく日本一!
思いもかけず出会した紅葉が織りなす絶景と効能豊かな万座温泉も必見です。

(2002/10/05,06)


裏磐梯は会津の名峰磐梯山の北山麓に拡がるエリア。ワインディングと温泉の宝庫です。秋がゆっくりと訪れるこのエリアを、3日間かけてじっくり楽しんで(走って)きました。
(2002/09/21,22,23)


日本一の高所を走るワインディングをもつ乗鞍。最高峰の乗鞍岳は3026mです。
今回はスケール感抜群の山岳ワインディングを楽しむと同時に、3000m超の地に足跡を残すことを目的にして行って来ました。
(2002/08/03,04)


初夏、清涼感いっぱいの信州は美ヶ原を目指して高原ドライブ!とさわやかにいくつもりでしたが、スケールの大きなワインディングに思わず右足に力が・・・。清々しい風景とは裏腹に、アグレッシブなドライブになってしまいました。
(2002/06/07,08)


念願かなって能登半島を旅してきました。
海沿いの道にこだわった文字通りの半島一周の旅。豪快な景色と望郷感あふれる風景が感動的な思い出深い旅になりました。
今回は走りを楽しむというより、景色を楽しむ旅になっています。

(2002/05/05,06)


春だ!ツーリングに行くぞ!
というわけで、冬期閉鎖が解除になったばかりの那須のワインディングを求めて行って来ました。活火山茶臼岳のてっぺんを目指して意気揚々と乗り込んだのですが・・・。
(2002/04/06,07)


春はまだ先ですが、遠出を待ち切れずに行って来ました。伊豆半島は東京に来て初めてロングツーリングした思い出の地。数々のワインディングと温泉を楽しんできました
(2002/03/02,03)


三重県は私の地元のひとつですが、行ったことのない場所がまだまだたくさんあります。
今回は冬ということもあり、南国志摩半島の先端を目指してきました。
(2002/01/05)

 

 

■■■ Touring 2001 ■■■

 

名湯草津の湯は温泉フリークの私としてはぜひ抑えておきたい場所でした。
ドライブより温泉を楽しむことが中心の旅になってます。
(2001/11/24,25)

 

HOME

「MapFan V 全国詳細版(C)インクリメントP(株)」

R style since 2002. Copyright 1059. All Rights Reserved.