レインウェア .....

 

本腰入れてトレッキングするならまず揃えたい三種の神器。シューズ、ザック、あとひとつは「レインウェア」ですv

平たく言えば雨合羽なワケですが、、トレッキングとは、山という厳しい自然環境の中で汗をかく立派な運動なので、コンビニに売ってるような透明ビニールの雨合羽ではイケマセン。ムレムレになった挙句、あっという間に破れて使い物にならなくなるハズ。(試したことは無いですが)
傘もあんまりオススメできない。両手が空いてないと危険なのは、なんとなく想像つくかと。

んでレインウェアなるものになるわけですが、つまりは高性能な防水アウターウェアのことです。通常上下、ウェアとズボンのセット。
なんせ「高性能」なので、お値段が張ります
僕も最初は雨具ごときに何万も払うのに抵抗ありましたが、山って思いのほか雨に遭遇するものだし、ある程度のものはってことで、ノースフェイスのドットショットという上下のジャケットを使用してました。

まだ新しい頃は水弾きも良く十分だと思ってましたが、経年劣化で蒸発した汗が内側で結露しまくるようになってしまい、非常に不快な思いを何度もしたので、昨年(2008年冬)ようやく新しいのに買い換えたところ。

現在の僕のレインウェアは、
上:マムート ゴアテックスプロシェル アルファジャケット
下:ザ・ノースフェイス ドットショットパンツ
の組み合わせです。

マムートのウェアは、厳密には「レインスーツ」としてラインアップされていたものではないですが、ゴアテックスプロシェルという高機能な繊維を使用しているにもかかわらず価格が安めだったし、色合いが美しくフォルムがカッコいい!(マムート全般に言えることですが)っていうのが選択理由。(今春廃盤になってしまったっぽい・・)
この「ゴアテックス」ってのがミソで、水蒸気(つまり蒸発した汗)を通し、水滴(つまり雨)を通さない素材で、まさにレインウェアのためにあるようなもの。
ゴアテックスに似た繊維は各メーカー開発してますが、今んとこゴアに勝る知名度を得た防水素材は無いと思われます。

なので、迷った際はゴアが使われてるウェア選んどけば間違いないですが、いかんせん高価なので、誰が何でもゴア選べとは言いにくい。
本気で登山やるつもりなら、買って損は無し。問題はそうじゃない場合で、とりあえず安価なレインウェアでしのぐことに対して文句は言えません。

ボトムは最初に買ったノースのをまだ使い続けてます。
結構ドロドロにしたりハードに使ってるはずですが、今でも撥水していつでも表面サラサラです。ウェアはもうベットリ濡れるばっかりだったのに。。ボトムは寿命が来次第買い替え予定ですが、もうちょっと先のことになりそう。

ちなみにドットショットはゴアではないです。似たような機能を持ってますが、メーカーはレインウェアとは謳ってません。その辺の機能と価格で格差がつけられてるんですね。

マムートのジャケットはまだ冬にしか使用してないですが、今んとこ非常に調子イイですね。
レインウェアには、気分が沈みがちな雨の山行が、逆に楽しくなるデザインと機能があればいいなと考えてますが、マムートのジャケットにはその素質が十分ありそうな気がしてます。

僕の場合、レインウェアは冬のスノーシュートレッキングの際にも着用します。(↑の写真のように)
特にマムートのアルファジャケットは、それほど本気モードではないにしろハードシェル的なウェアなので、真冬のスノーシューでも活躍してくれます。
雨具としての携帯性と、ライトながらもハードシェル的な性能があれば、山の稜線や冬の散歩にも使用できて一挙両得。雨具としてはもちろん、ヤマでのメインアウターを目論んで選択しています。
マムートのジャケットはカッコいいので、雨の日だけしか着ないのは勿体無いしね(^ ^;)

・・・・・・・

ちなみに雨具には定番商品ってのがあって、雨の山に行くとほとんどの人がモンベルかノースフェイスを着てるような気がします。
ノースは何でもカッコいいので人気ありますし、モンベルは逆に格好はイマイチですが、他メーカーに比べて圧倒的に価格が安いのが魅力。
日本ほど雨が降る国土で登山が盛んな国は無いので、日本が誇る総合アウトドアメーカーであるモンベルのレインウェアは、ある意味最強の機能を持ってると言ってもいいかもしれません。

モンベルのレインウェア「ストームクルーザー」は大ベストセラーです。ノースのレインテックスと双璧を成す2大レインウェアのうちのひとつ。
レインダンサー」はゴアテックス採用のレインウェアにもかかわらず非常に安価で、コストパフォーマンス絶大。

これからトレッキングするよーでもお金ないしっていう方には、とりあえずレインダンサー選んどけば間違いないよーな気がします。(格好が気に入れば、ですが(爆)
僕は天の邪鬼なんで、人とは違うのをわざわざ選びたがるので、定番モノとは無縁ですけどねwww

 
戻る
R style since 2002. Copyright 1059. All Rights Reserved.