西伊豆っ走り(後編)


life_402.jpg

西伊豆スカイラインと仁科峠までの高速ワインディングは、走るクルマが増えてくるまで数本走って楽しんだ。
改めて走ってみると、あまり極端な勾配がないこのルートは、純粋にコーナリングを楽しむという意味で秀逸だ。
けれど今日はいまひとつリズムに乗って走ることができなかった。。FRであることを再度意識して走り方を模索していたから?
まぁそういう過程がまた楽しいのである。

仁科峠から宇久須に下りる県道は、打って変わって急勾配の狭いワインディング。
海からの強い風をまともに受けてか、路面にはおびただしい数の杉の枝葉が・・・
避けようもないので足を取られない程度に踏みつけて駆け下りる。

国道136号に出て南下。いつも西伊豆だけ走って帰ろうと思いながら来るんだけど、結局南伊豆の方にも行かなければ気が済まなくなってしまう。
今日も久しぶりにマーガレットラインを走りたくなって、西伊豆もそこそこに南へと向かってしまった。

life_403.jpg

ところがコレが少々失敗。青空が広がって景色の見た目は良いのだが、かなり強い海風が吹き付け、ゆっくり海の景色を眺めるどころではない。
海沿いのワインディングロードでは、舞い上がった波飛沫がボディに降り注いでくる。砂浜を通り過ぎると、内装は砂まみれ。とてもとてもクルマを停めて一服という気になれなかった。前を塞がれてリズム良く走ることもできないし。。
あいあい岬でトイレ休憩。のつもりだったが、断水の為使用禁止と。。

下田の道の駅で今度こそトイレ休憩。
その後、河内温泉で入浴を楽しみ、中伊豆を通って三島、国1、箱根新道、小田厚、東名で帰ってきた。
トータル12時間で行って帰ってこようと思ってたけど、ちょこちょこ渋滞もあったりして結局1時間半のオーバーだった。伊豆は帰り道が長く感じるなぁ。。(どこでもそうか)

また走りに行こうっと(^ ^

life_404.jpg
2007/11/18(Sun) 20:31:43 | 以前のコメント

スーパーコピー ルイヴィトン

ブランドスーパーコピー激安通販,日本最高級のブランドコピー時計販売専門店,
提携工場から直仕入れ,最高品質のスーパーコピー商品を低価格で
お客様に提供する事が出来ました。
スーパーコピー ルイヴィトン(2018/09/23(Sun) 07:12:49)

Re:西伊豆っ走り(後編)

標高の高い所には行き辛い季節になってきました。
そんな時、伊豆はある程度確信を持ってドライブできる貴重なステージになりますね。

冬型の気圧配置になりつつある日に行ってしまったので、強風はある程度仕方なかったのかも。
せっかく今回は海岸でのんびりしようかと思ってたんですけど。。

三重奏ですね。あともうひとつ揃えばパズルのピースが埋まって、思い描いたサウンドが奏でられるのですが(^ ^;
またインプレしますが、エンジンの性能を解放するには非常に効果的でしたよ。
ワインディングで気持ち良く走るコンセプトにまた一歩近付いたカンジです。
1059(2007/11/21(Wed) 00:46:35)

Re:西伊豆っ走り(後編)

先週末ぐらいから、関東平野を囲む山々では雪が降り始めたので
これからの季節、やっぱり伊豆ですかね。

西伊豆スカイラインや、西伊豆の海岸沿いは
いつも強風が吹いてるイメージがあります。
これまで行った日が、たまたまそういう日だったんだろうな。

それにしても、VTECとエキマニとマフラーの三重奏。
さぞかし素晴らしい音を奏でるんでしょうねぇ。。。
一度、聞いてみたいものです。
茂麻呂(2007/11/20(Tue) 21:50:44)
Tittle: Name:

New Entries

Comment

Categories

Archives(764)

Link

Search