キャンプツーリングの装備


life_141.jpg

S2000でキャンプツーリングする際の積載状況を公開(^ ^;)
夏場でソロ、1泊の場合です。(長いことやってるけど、道具公開するのって初めてだなぁ)

テント、ブルーシート、エアマット、調理器具が入ったリュック、食材入れ、雨具、温泉セット&着替え、地図とか小物入れたバッグ。
夏以外はこれにシュラフが加わり、ロングツーリングになると着替えが増えるくらい。
室内には収納ボックスに入るモノ以外は一切置いていないので、実質荷物といえばこれくらいなのだ。
意外と少ないと思いませんか?(相方同伴の時は激増するけど・・・)

キャンプツーリングを始めた頃は、安物の大きなテントにこれまた大きな封筒型シュラフと銀マット、
かさばるだけで使い勝手の悪いオートキャンプ用の調理器具類に、家庭用のカセットコンロ等を持ち歩いていた。
クルマなんだから詰めるだけ積んでった方が楽だし、安心という考え方。
ちょっとそこまで行くだけでも、シビックのハッチはいつも満載だった。

今は逆の発想で、できるだけ余計なものは持って行かず、最低限の装備でキャンプを楽しもうということになっている。
無頓着に荷物を増やすと、重量バランスが狂って運動性能が損なわれてしまう。
これではワインディングで走りを楽しむという本来の楽しみ方が満足できない。
それで持参する荷物はできるだけ軽量化する方針になり、現在の装備に至っている。

登山の世界ではそれはそれは涙ぐましい軽量化をするものだが、それは体力の温存に直結するから当然のことだ。
それと発想は似ていて、走行時のフィーリングをまず第一とし、できるだけ運動性能は落とさないことを重要視している。
重ければ重いほど明らかにフィーリングは悪化するし、燃費も若干悪くなる。軽いに越したことはないのだ。

エスにスイッチして、積載道具は更に割り切っている。
EK9の時はシザースジャッキとかの整備道具もある程度常備してたけど、今入ってるのは工具のみ。
激しく荷重移動を起こしても、中で散らばらないようにパッキングするのも大切だ。

これだけでも十分快適なキャンプツーリングができている。
道具的にはかなり遠回りしてるけどね。こういう部分のステップアップもそれなりに楽しいものである。
2006/08/03(Thu) 21:54:37 | 以前のコメント

ブランドN級品高級ブランド時計コピー

http://www.ooowatch.com/tokei/tag/index_6.html
スーパーコピー 代引きN品をご 購入の方は、こちらへ.弊社は正規品と同等品質のコピー品を低価で お客様に提供します!すべての商品は品質2年無料保証です。100%実物写真ですし、品質が完璧です!"スーパーコピーブランド財布激安 偽物財布激安コピー ルイヴィトン財布偽物,偽物財布コピー }}}}}}
h5gr7al446(2016/02/25(Thu) 04:15:23)

エルメススーパーコピー専門店

<a href="http://www.w9588.com ">エルメススーパーコピー専門店,エルメス バッグ コピー,エルメス 財布 コピーのバーキンコピー専門店</a>
エルメススーパーコピー専門店 http://www.w9588.com
エルメススーパーコピー専門店(2015/02/01(Sun) 18:44:04)
Tittle: Name:

New Entries

Comment

Categories

Archives(764)

Link

Search