速報!


今日、久しぶりにホンダから心躍るニュースが。
何と、あの欧州シビックタイプR、来春国内発売決定です!

life_732.jpg

奇しくも欧州車インプレッションの話題の最中に飛び込んできたニュース。
現在発売されているシビックは、日本と欧州では全く異なるデザインなのは周知の事実ですが、日本の保守的なセダンに比べて、あっちの尖がったハッチバックは未来的で前衛的。EP3をよりアグレッシブにした特徴的なモノフォルムも斬新。
とはいえ、醸し出す雰囲気はどこか往年のシビックを思い立たせ、凄く魅力的で羨ましい限りでした。

これまでも日本に入る入らないというウワサが絶えなかったけど、遂に、といった感じ。
じゃあ日本の4ドアFD2はどうなるの!?って思ったけど、ホンダの書き方だと、どうも併売するみたい。名前変えて売るのだろうか。。

それと気になるのは、ヨーロッパ仕様は日本のようなサーキットスペシャルではなく、どっちかってゆーとGT的な味付けだったような気がするのだが、そのまま入ってくるのかな?
タイプRを名乗るからには、走りに関しては妥協の無い、ライバルを寄せ付けない性能であってほしいですが。。

発売時期に関しては、来春というアナウンスのみ。台数は限定らしく、何台入ってくるかも今のところは不明。限定ってことは、多少値は張るでしょう。多分300万円台前半ってとこかな。

このデザインと性能は発売時から気になっていた存在なので、すごーく気になりますが、今の僕には揺るぎのない最高の相棒がいるので、ね(^ ^;
R style的には魅力的なクルマには変わりないので、しばらくその情報を追っかけてみたいと思います。

↓HONDAプレスリリース
http://www.honda.co.jp/news/2008/4081120c.html
(写真は欧州仕様で、このページから拝借)
2008/11/20(Thu) 23:29:06 | 以前のコメント

Re:速報!

シビックと言えば、3ドアのハッチバック、元気のいいエンジン、4輪ダブルウィッシュボーンの凝ったサスペンションあたりがアイコンであるような気がします(個人的には)。
日々変わっていく自動車ニーズの中で、メーカーが考える「ベーシックカー」がシビックの役割だとすれば、今のカタチもわからなくはないですが、その基本となるはずのクルマが市場で立場を明確にできないのは、やっぱり問題ではないかと思います。

そんな中で、なぜか欧州のシビックは、そのベーシックカーたる要素を満たしているような気がするだけでなく、多くの人が手に入れたいと感じているように、底知れぬ魅力があるんですよね。
それが、それこそ遠く日本にいる僕らのところまで伝わってくることが、決定的に日本仕様と異なるところ。
メーカーが、シビッククラスのハッチバックに国内ニーズは存在しないと割り切ったことに、僕はずっと疑問を抱いてました。デザインとパッケージングで、ニーズは十分掘り起こせることを、奇しくも同門である欧州のシビックは証明したじゃないか。
それをようやくメーカーが認めざるを得なくなって、今回の逆輸入・・・・というのは自論としてはカッコ良過ぎですが、実際は、ミニバンブームが事実上終焉して、ミニバンにうつつ抜かしてたから国内であまりにもクルマが売れなくなって、何でも良いから売れそうなの持ってこよう、でもホントに売れるかどうかわかんないから限定車にしよう、っていうことだと予測してます(^ ^;

で、皆さん懸念されてる日本仕様の欧州シビックR(なんかヘンな言い回しだなぁ)の仕様ですが、僕は現状ではあんまり変えてこないと思ってます。
なぜなら、ひとつはコストの問題。もうひとつに日本のシビックRの存在があるからです。

日本のセダンシビックRはおそらく併売でしょうから、棲み分けが必要になってくるような気がします。
FD2はツンツンのサーキット仕様で、ある意味本家タイプRの遺伝子を受け継いでいるわけですが、そこにわざわざ重ねるようなチューニングで3ドアを出してくるとは考えづらい。
ヨーロッパの高速都市間移動のステージを想定した、欧風の味付けを日本で味わってもらう、というコンセプトで入ってくるのが現実ではないでしょうか。

それでもタイプRには変わりないので、中途半端な動力性能ではないでしょうけどね。少なくともエンジンは同じK20Aですから、単純なエンジン性能はほとんど変わりないと思います。足回りの味付けとギヤ比でしょう、変わってくるのは。

ただ、それはそれで楽しみだったりします、僕の場合。

アウトバーン高速移動用という意味での「GT的」なクルマなら予測は裏切られてほしいですが、英国やアルプスのワインディングロードで鍛えられたフットワークなら、ワインディングベストなタイプRという正確も想像できなくはない。
そういう意味での「GT」=「グランドツーリング」なクルマなら歓迎したいですね。ステージがワインディングなら、FD2より速く楽しいかもしれません。そこに期待してます(^ ^)
1059(2008/11/23(Sun) 00:37:31)

Re:速報!

いよいよハッチバックTypeRが日本に登場するんですね。 やっぱりシビックTypeRといえばハッチバックのイメージなので、FD2はなんともかんとも・・・車としては好きなんですけどね(笑)

しかし、GT的な味付けなのはTypeRらしくない気がします。とことん走りに特化しているのがTypeRだと思いますし・・・。 欧州では通用しても日本では受け入れられるかどうかorz

尖った仕様にチューンし直したハッチバックが出ると期待してますが、GT的な味付けのまま発売しそうな雰囲気もあるのでちょっと不安です。
guest(2008/11/22(Sat) 03:39:45)

Re:速報!

ご無沙汰です。

やっとって感じですねぇ。
S2000を買う前はシビックが欲しかったんです。

そう、欧州タイプRが。

日本のタイプRがセダンと聞いてとてもがっかりした記憶が
甦ってきました・・・(笑

シャーシが欧州仕様はフィットのソレらしくあまり尖って
なさそうですが、日本仕様のチューニングに期待してます!!
mohi(2008/11/21(Fri) 19:39:54)

Re:速報!

おお〜!ホントですかぁ!
ビッグニュースですねぇ(^^)

やっぱシビックと言えばハッチバックですよね♪
円高の影響もあるのでしょうか?(笑)

現行のFD2タイプRは友達が乗ってますが、ありえないくらい跳ねますからねぇ^^;
バネの硬さは感じないのですが減衰力が高すぎです(汗)
まんまレーシングカーって乗り味ですが、オーナーさんはあまり気にならない様子(笑)

欧州タイプRにはどんな味付けで発売されるのでしょうか。
FD2タイプRよりもマイルドな方向になるんでしょうね^^;
TSUYOSHI(2008/11/21(Fri) 12:57:31)
Tittle: Name:

New Entries

Comment

Categories

Archives(764)

Link

Search