1月 262016
 

長らく読み続けている雑誌があります。

「ENGINE」というクルマ雑誌で、創刊した編集長(現在は退任し、GQ JAPANの編集長)の文章と編集方針が好きになったのがきっかけで、毎月欠かさず読んでいます。
クルマ雑誌という立ち位置ながら、クルマにまつわる文化を多角的に取り扱う、大人のオトコのための情報誌的な側面のある雑誌。
自分が輸入車の世界に足を踏み入れたのも、ファッションや腕時計といった諸々の世界を知ったのも、この雑誌の影響が少なくありません。

そんな愛読誌の今月号になんと!、我がクルマたちと家が掲載されています。
ちょろっとじゃありません。驚愕の6ページぶち抜きです。

 

2016 01 26 01

ENGINE 2016年3月号
新潮社刊 (1月26日発売)
特集「2台持って、ガレージもあったら、クルマはもっと楽しい!」

 

あまりにもドンピシャなこのテーマ(笑

オーナー取材編の8人のうちの一人として登場してます。
キラ星の如きビンテージカーやスーパーカーを愛でるオーナー紹介に異物が混じったかのような、場違いにもホドがある庶民的なクルマと家ではありますが・・・

とはいえ、長年の愛読誌からオファーがあっての掲載というのは、個人的には実に嬉しい出来事。

当然ながら、R styleや1059といった単語は一切出てきません。本名&顔出しで出ています。
でも、クルマの組み合わせを見れば、一目瞭然でしょう。

そもそもがクルマ雑誌なので、メインはクルマの紹介ですが、テーマ通りガレージ&家についてもフォーカスする内容です。
こういうテーマなので、このサイト&ブログでメインコンテンツとなっているツーリングについてはほとんど出てきません。
それに代わって、ここでは敢えて語ってこなかった生い立ち、職業、家族構成といったプライベートな内容が語られています。

興味がお有りの方は、書店のカー雑誌コーナーで手に取ってみてください。

 Posted by at 11:22 PM
1月 082015
 

2015 01 09 01

あけましておめでとうございます。

って遅すぎですね(汗
正月は出掛けてましたし、仕事初めから早朝仕事があったりで、落ち着いて挨拶する時間も取れませんでした。
とっくに正月なんて終わってますが、改めて本年も宜しくお願い申し上げます。

 

さて、年末は予定通りツーリングして来たのですが、ハナっからショボイこと言ってしまうと、あまりレポートするようなネタがありません(笑
紀伊半島をぐるっと回ってきたのですが、本当に回ってきただけ。紀伊半島と言えども、この時期山間部は雪は降るし凍結もしてる可能性があるので、夏仕様なエスでは近付かない方が吉。つまりワインディングを楽しむようなツーリングは、険しい地形の塊である紀伊半島ではちと無理でした。

年始は関西にいたのですが、京都で幌を押し潰すような大雪に遭遇。脱出不能になりましたが、最終日には何とか溶けて帰京できました。
ここ最近の正月は必ず雪に遭遇するんですよね。昔はそんなこと考えもせずにエスで出掛けまくってましたが。。。 

 

昨年はエスでツーリングする機会の多い年でした。
バイクに乗り始めたのは個人的には大きな変化でしたが、却ってエスに乗る機会が増えたっていうのは面白い結果です。

考えてみると、まずキャンプツーリングをしていない。たぶん。
キャンプを目的に出掛けることは何度もありましたが、ツーリング時にキャンプしなかったんじゃないかなぁ。
キャンプツーリングは手軽でいいんですが、準備が大変、キャンプ場見つけるのが大変(←最近は特にコレ)で、どうしても腰が重くなる要因になってるのが現実。
その点、安宿を繋いでいくのは、かなり気が楽です。安宿とはいえお金はかかりますけど、、出掛けないよりはマシ。
そんなわけで、キャンプツーリングをしないことで、逆に気軽に出掛けることが多かった。これってよくよく考えてみると大変革かもしれないです。

あと、エスの消耗品交換&仕様変更が多かった。
春先にECUのアップデート、車検時にブレーキマスター交換、夏にタイヤ交換。
秋にはクラッチ交換とクラッチマスターの交換、O2センサー交換、バッテリー交換などがありました。
さらに大物の仕様変更。まだ紹介してません(汗)が、実はマフラーとエキマニを同時交換しています。
これらのリフレッシュを経て、より走るのが楽しくなったというのも、ツーリングの機会が年の後半に入るほど多くなった大きな要因ですね。

最近出てこない愛人(GT)に関しては、秋口の修羅場(笑)を乗り越えて、密かな関係を続けておりますのでご安心を(笑

 

新年になって、いまさら昨年を回顧するという(笑
今みたいに時間に追われず、余裕を持って先を見据えたい今日この頃です。いやホントに。

今年も昨年のバイクのように、何か大きなこと始められたらいいな。(できればお金がかからない方向で(爆)
相変わらずこんな世界観ではありますが、できるだけ興味深いネタを書き続けられるよう努力したいと思います。

 Posted by at 3:40 PM
7月 112014
 

2014 07 11 01

先週末のショートツーリングはS2000ではなく、オートバイでのツーリングでした。
ソロっていうのはいつもと変わりありませんけど、世間ではごく一般的な2輪でのツーリング。
4輪でツーリングを楽しむことをコンセプトとしてきた当サイトでは、これまで敢えて避けてきたとも言える形態です。

にもかかわらず、なぜ今、2輪なのか。

その答えは実に自分らしく直感的でノーテンキなのですが、、乗ってみたいオートバイが現れた→手に入れたからです_;
(副次的な理由もありますが、それはまた別の機会に) 

クルマが好きであるということは、自然とバイクという存在も身近に感じることが多い気がします。
でも、自分にとってルーツがクルマであることから、バイクに惹かれるということが機会としてあまりなかった。
乗ってみようと思うには、クルマと比べて魅力がなかったとも言えます。

国内4大メーカーのバイクには、バリエーション豊富にもかかわらず、どうしても所有してみたいと思わせる魅力を持ったモデルが見当たらない。皮肉にも今の国内の4輪にも言えることですが、手に入れて一緒に生活してみようと思うだけの車種に出会うことがなかった。
それが今まで全く乗る機会がなかった要因です。(ということに今回気付いた)

それに、ツーリングの手段としても、あまりに「一般的過ぎ」な面が、天邪鬼な自分には合わないんですよね。(もしかしたら、これが一番の要因かもしれない・・・)
人と違うスタイルに拘って貫いた方が面白いと思ってるし。
でも乗りたいモデルが見つかったからには、多少の趣旨替えもやむなしですが(笑

ま、だからと言って、4輪を降りて、2輪メインのツーリング生活になるのか?っていうと、全くそんなことはありえませんけどね。
バイクにはバイクの魅力、クルマにはクルマの魅力があって、クルマの魅力はずっとこのサイトで表現してる通りなので、それが突然バイクに取って代わることはないです。ご安心ください(笑

 Posted by at 12:23 AM
2月 212014
 

今月に入って更新が滞っております。
ちびっと余裕のない日が続いておりまして、しばらくこういう感じが続くと思われます。

いろんなネタが積もってはいるのですが・・・

近日中に必ず再開しますので、しばしお待ちを。。 m(_ _)m

 Posted by at 11:38 PM
1月 012014
 

2014 01 01 01

新年、あけましておめでとうございます。

あっという間に2013年が終わり、いつの間にか2014年の幕が開けてしまいました。
昨年は個人的なイベントは少ない方でしたが、振り返ってみると、何かにつけて不運なことが多かったように思います。厄年にはまだ少々早いはずなんですが(汗
気を付けてても降り掛かってくる災いはどうしようもないですが、それに負けないくらいエネルギッシュで活動的な年になるといいです。てか、絶対にそうしたい。

私的な方針はさておき、R style もかれこれ12年になろうとしていますが、さすがにサイトの維持は難しくなってきました。そもそも、昨年はサイト本体に一切手を加えられず。。
サイトを構築してきた環境を、ハードの進化に対応させてこなかったために、更新が難しくなっているという事情があるんですが、時間的制約が厳しくなっている昨今、できるだけ継続可能な方法にシフトせざるを得ないのが実情です。
とはいえ、長年構築してきた財産を簡単には捨て切れないので、何とか応用できる仕組みを探りたいとこですが。。

なんか、年始に毎回同じハナシしてるなぁ(笑

S2000とアルファGTのクルマ生活は本年も続いていくわけですが、より深化するにはどうすればいいかを常日頃考えているところ。
今年は2台とも車検があるので、大きなことはできませんけど、おカネをかけることがクルマ生活ではないので、2台が手元にある環境をしっかりと堪能したいと思います。

年末にゆっくり1年を振り返ることもなく、かと言って年始に目標とか立てるタイプでもないので、わざわざ元旦に書いといて大した内容もなく恐縮ですが、何にせよ、今年もクルマ生活を中心にいろいろ体験し、紹介できたらなぁと思います。
脱力感いっぱいの新年の挨拶でますます恐縮ですが、こんな世界観に共感していたけるようでしたら、今年も何卒、宜しくお願い致しますm(_ _)m

 Posted by at 4:46 PM