3月 222015
 

2015 03 22 01

今日(土曜日)は、東京周辺以外は天気が良さそうだったので、先週同様早朝起床のショートドライブに出掛けました。
今回は朝練目的ではなく、急激に春めいてきた陽気をオープンドライブで楽しみながら、景色の良いワインディングを流すつもりでいましたが、、東名に入る時点で早くもポツポツと。。

局所的なにわか雨かな?という期待も虚しく、厚木辺りから本降り。御殿場で降りた後も屋根を開けることはできず、濡れた国道469号で富士の裾野をひたすら走るのみ。。
富士川に出た所で県道10号にスイッチ。ここでようやくルーフを開け放つも、中部縦貫道の工事でダンプが行き来する河岸のハイウェイは汚れ放題で、窓ガラスは真っ白に。
下部温泉の道の駅で休憩のために降り立つと、ボディはものの見事な黒と白のグラデーション・・・

せっかく次のTouringのために先週末コーティングしたばっかなのになぁ^ ^;

優雅にオープンで流す時も、気合入れてワインディング走る時も、それなりにキレイな状態で走るのがポリシー、というか礼儀みたいのを感じるわけで。。
今日は予報通り晴天を期待していた(少なくとも雨に降られるつもりはなかった)だけに、天に見放された?結果にテンションは大幅ダウン。
ま、見ようによっては美しいグラデーションボディですが(笑

2015 03 22 02

国道300号本栖みちの外輪山ワインディングを登って本栖湖。
隣の精進湖から今度は国道358号。県道36号にスイッチして芦川方面に。ここはなかなかのワインディング。富士山周辺の国道と異なり交通量もほぼ無いので、思う存分にコーナリングを楽しむ。

甲府盆地に出た後は国道20号を東へ。
甲斐大和の道の駅で、ようやく朝飯。天気はイマイチだし、もう帰ろうかなと思い東へ進むものの、出来心が発生し、大月から国道139号で松姫峠へと向かう。

ところがこの松姫峠、峠直下に長大なトンネルが開通していて、スーパーイージーに小菅に抜けられるようになっていた。
手持ちのツーリングマップル(2013年版)にはトンネルの記載なし(予定線のみ)。グーグルマップにも反映されていない。
旧道は通行止で、走りたくても走れず。。

トンネルを出たところで、県道18号。路面は荒れていて工事も多かったけれど、ここは峠区間が特に楽しい。
上野原から中央道。そのまま帰京・・・のつもりだったが、八王子から渋滞20km。。土曜の昼間っから渋滞に参列して、ツーリングは終えたくない。
圏央道に逃れて関越へ。高速代は跳ね上がるけれど、、時間と気分も大切だ。関越も土曜の上りにしてはずいぶんと混んでたけれど、気分的にはスムーズに帰れた感じ。

帰ってから早速洗車したのは言うまでもなく。。
やや燃焼不足でした。雪解けのシーズンが待ち遠しいぜ。

 Posted by at 12:49 AM

  6 Responses to “春の雨に不完全燃焼”

  1. お疲れ様です。天気だけは分からないですね(⌒-⌒; )
    今富山に滞在中です。明日帰ります。
    空港から立山を眺めましたが、霞みが酷くてうっすらとしか見えませんでした。
    それでもあの雄大な山脈は圧巻ですね。
    また快晴の日に見てみたいものです。
    あ、あと路面電車もいいですね(*^^*)

    • 初富山はいかがでしたでしょうか?
      くっきりと立山連峰が見えることは稀です。でも見えた時の景色は凄いです。
      こればっかりは運ですからね。この景色でもっと感動したいと思ったら、アルペンルートで室堂に行ってください。絶景という言葉ではまるで足りないくらい、とてつもないスケールの山岳風景を存分に楽しめますよ。

      日本全国探しても、今どき路面電車を「延伸」してるのは富山くらいではないかと(笑
      富山の路面電車は昔っからの市街地の足ですが、もうひとつ、富山駅の北側を走るライトレールというのがあります。
      旧国鉄富山港線のレールを再利用した半路面電車で、洗練されたデザインの超低床車両が特徴です。国内では先駆けて導入されたので、全国各地から視察団が来てました。
      今は同じような車両が駅南の路面電車でも走っているみたいですね。

      ちなみに同一県で複数都市(富山市と高岡市)に路面電車が走っているのは、富山県だけじゃなかったかと。
      富山では、路面電車も立派な観光資産です。

  2. あれま…雨のツーリングドライブは大変でしたね、お疲れ様でした。
    わたしは更に…折角、洗車しても次の日が大雨になったりします(;´д`)

    なかなか本州まで行く機会のない現状ですが、そのうちあちこちウロつきたいものです。
    1059さんのレポートが毎回、良い情報源になっちゃってますw

    そういえば、高速道路を使って長距離移動すると、そろそろ虫がフロントにベッタリと
    くっつくシーズンになると思うんですが、出先ではどのように対処していますか??
    わたしも遠出していたとしても、常に綺麗にしていたいと考えるタイプでしてw

    • クルマ旅で日本全国網羅する野望は、もうしばらく続きそう。情報源になるよう引き続き精進します。

      ツーリングにおける虫汚れですね。これは本当に厄介です。
      特に山間の高速道路なんか走るとそれはもう・・・
      自分の場合、トランクの中にいつも使い捨ての虫取りペーパーを常備しています。
      細かい虫はキリがないので帰宅後すぐに落とすようにしてますが、ロングツーリングの時は途中でもウェスで拭き取ってます。あんまりやり過ぎると、却ってボディに傷がつくので加減は必要ですが。

      逆に窓ガラスはドライブ中でも頻繁に掃除してまして、これには窓フクピカを使ってます。
      気持ち良くドライブする上で、フロントガラスの透明感は大切ですからね。
      窓フクピカは常に切らさないように、用品店で安売りを見かけたら買いだめするようにしています^ ^

  3. この時期、走りたくて ~ ウェットと知りながら、ついフライングしてしまいます。
    帰ってきて悲惨な下回りにガックシ・・・・・こんな事の繰り返しです。

    ブラックは手入れが大変ですね。私もアルファで苦労しました。

    • クルマが汚れてるのが気になる人は、ブラックに乗っちゃダメです。洗車好きな人にはオススメします(笑

      冬眠時期が明けるこの時期、空模様の間隙を縫ってでも出掛けてしまいたくなりますね。
      年度も変わることですし、そろそろどこか走りに行きませんか。確実に晴れる日を狙って(笑)

Leave a Reply to 暴君からし兄 Cancel reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>