6月 182017
 

2017 06 18 07

今だにGWのツーリングレポートを引っ張っている、まるでヤル気のない私。
細々と続けます。これが終わんないと次行けないから。

四国ツーリング4日目(だったよな?(笑)は松山発。
昨日夜を楽しみ過ぎたせいか?、やや遅めの7時発で国道33号を行く。

2017 06 18 08

久万高原方面へと向かうこの道、前回四国ツーリング時にも、朝一発目に走っている。
三坂峠を越えるワインディング。2桁国道の割にそんなに交通量がない(朝だからだろうけど)上に、三坂道路というバイパスもあったりして更に貸切状態。
前回は思わずバイパスに入ってしまったが、今回はフル旧道でアタック。

2017 06 18 09

朝イチの準備運動はバッチリ。

久万高原で県道12号。途中国道494号という、いかにも酷道っぽい番号の国道を経由して再びK12。
その間、ずっと前をインサイトに抑えられていた。

2017 06 18 10

まぁいいや、って感じでのんびり朝の散歩走行。
だんだんと晴れてきて、日差しが眩しくなってきた。連日の果敢な走行で、汚れ放題のフロントガラスが鬱陶しい。

2017 06 18 11

K12の終点は石槌山だ。石槌山ってゆうか、石槌山の登山口。四国最高峰の山である。
つまりはこの路線、かつての有料道路「石鎚スカイライン」そのものである。

実はずいぶん長いこと走ってないので、今日はまずこのワインディングを久しぶりに体験することにしたのだ。

2017 06 18 12

面河渓

その石鎚スカイラインの入口の分岐を谷沿いに入った所にあるのが、面河渓だ。
谷間の断崖と渓流が織りなす景観美。清楚な空気が周囲に漂い、深呼吸すれば、心も身体も浄化されていくようだ。

2017 06 18 13

2017 06 18 14

五色河原に架かる五色橋が、個人的ハイライト。
初めてここに訪れた時、この橋で散々写真を取りまくったのを思い出す。

2017 06 18 15

このR style in the lifeという名のブログで、長らく扉画像として使っていたのは、ここ面河渓、五色橋で撮影したものだった。(現在の画像の前の時代)
とても気に入っていたので、非常に長く使っていた。(次の年の年賀状にも使った)
そのため個人的にこの場所は、非常に記憶に残っているのである。

ちょっと当時を思い出して、同じ場所にエスを停め、同じような画角でシャッターを切ってみる。(上の写真)

2017 06 18 16

帰ってきて写真見たら、風景写真はほとんど無く、エスの写真ばっか撮っていた(汗

 Posted by at 3:06 PM

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>