11月 212018
 

2018 11 21 01

けっこう前(10月上旬)のハナシの蔵出しなんですが、ビートで行ったツーリングのレポートです。
冷却関係をメンテナンスした直後。ちょうどビートが手元に来て1年の節目だったこともあって、ちょっと遠くに連れ出してみました。

遠くって言っても、エスのツーリングと比べたら近場もいいとこ。
ずっと下道を使って走り続けます。

ウチの裏道から所沢に出て、入間から国道299号。
そのままずっとR299走って秩父。県道71号で土坂峠越えて、国道462号で上野村。

2018 11 21 02

県道45号で南牧村に入ったら、県道93号で田口峠越え。

2018 11 21 03

サラリと書いてますが、今回はビートなもんだから、とにかく長い長い。
狭い道でもヘーキで突っ込んでいけるディメンションなので、狭い山道でも気は楽だけど、と・に・か・く時間がかかる、ように感じます。

国道141号で佐久に出た時には、相当長旅をしてきた気分で、結構ヘロヘロになってしまった。
エスだったら、気が付いたら着いてた、っていう場所なのに、ねぇ。

小諸では、市街地の有名処で蕎麦を喰らう。
その後は県道4号から県道35号。新地蔵峠は、上田と長野を結ぶ快走路。
この方向で走ると、つづら折れの低速セクションを一気に下ることになるため、ビートのプアなブレーキはモウモウと異臭を放つ羽目に。。。

長野市街に入ったら、何はともあれ善光寺へ。
もう何年ぶりかわかんないくらいに久しぶりな善光寺。前に訪れたのはEK9の時だから、軽く15年くらいは経っているだろうか。

2018 11 21 05

国宝の本堂は、国宝とは思えないほどの開放感。京都なんかではありえない、この身近さ、気軽さが却ってウケているのだろうか。
否、おそらく参道の充実ぶりだろう。ブラブラするだけでも、なかなかに面白い。

2018 11 21 04

この日は長野泊を決め込んだ。
駅前のビジホに投宿したら、さっそく夜の酒場巡り。

2018 11 21 06

2018 11 21 07

長野の駅前は、新幹線利用の出張客がメインなのか、繁華街がギュッと凝縮されている感じで、徒歩圏でいろんな店が楽しめた。
最初に入った小さくて渋々の、鶏料理系居酒屋が特に良かった。その後もハシゴして、ビートではるばる来たことなんてすっかり忘れて(笑)いい気分になって初日が終了。

 

・・・・・・・

 

翌日は須坂の方に走って、県道112号「上信スカイライン」へ。
これまた超久しぶり。エスに乗り出した頃に行ったのが最後、かなぁ。
 
延々と急坂を登ることになるのだが、非力なビートはアクセルベタ踏みでも、全く登っていかない。
興味本位で3速に入れたら、アクセル全開でも回転が落ち、スピードは減速する始末。
走っているうちに、遭難するんじゃないかと不安になってきた。
 

2018 11 21 08

毛無峠に寄ってみるものの、濃霧で何にも見えず。
戻って万座温泉を通過して、志賀草津道路に登る。
数日前に、噴火による通行止めが解除されたはずの志賀草津道路の湯釜付近であるが、開通後またすぐに火山活動が復活したとかで、結局またすぐに通行止めになっている。

なので草津側には下りられず、ひとまず渋峠へ。
恐ろしく寒い上、雨まで降っていて、峠は長居できず、すぐに万座まで戻ってくる羽目になった。

2018 11 21 09

万座温泉から万座ハイウェーで麓に降りてくれば、さっきまでの濃霧がウソのように快晴。汗ばむくらいの陽気だった。
国道144号から国道406号で須賀尾峠越え。倉渕で一服して高崎。藤岡から今回最初の高速に乗って帰宅した。

いつもだったらなんてことのない近場のドライブコースという感じだけど、ビートで走ったもんだから、これでも大冒険。
そんな中、直前のメンテナンスのおかげで、終始調子よく走れたのは収穫。

関東近辺のショートツーリングでも大冒険的感覚でドライブできるビートは、これはこれでなかなか楽しみですな。

 Posted by at 11:45 PM
11月 182018
 

2018 11 18 01

予定通り、水遊びをしました。

洗車時はテーマがあることが多いのですが、今回はホイール洗浄。
ボディを洗った後、ホイールを車体から外して表面から裏側まで念入りに洗浄して、適当自家コーティング。
不思議なもので、ホイールとタイヤがシャキッとしていると、ボディがヘナヘナにヤレていてもビシッとして見えるもの。

完全自己満の世界ですが、旅人仕様のマシンには相応の洒落感も必要と考えるゆえ、大切な儀式です。

2018 11 18 02

ホイール洗って満足する予定でしたが、時間があったので、ついでに入荷済みのブレーキパッドも交換することに。
ブレーキフルードの全交換と同時にやるつもりでしたが、フルードはまだ未調達。
ただ、こういうのはやれる時にやってしまえが吉、ってもの。
DIYするためにクルマを持っているんではなく、ドライブするために所有してるわけですから。

2018 11 18 03

フロントのパッドは残り5mmでした。
まだ使用できそうな厚みですが、5mmくらいになると、ワインディングを長時間走る際の耐久性に支障が出てきます。(そんな強いパッドを使ってないので)
新品は9.5mmほど。リアは5.5〜6mmほど残ってましたが、新品は8.5mm。フィーリングを重視するなら、換え時でしょう。

2018 11 18 04

昨日交換した、フロントロアアームの後ろ側の、キャスター調整機能付ボルト&カラー

いろいろメンテナンスが続いていましたが、まぁまぁ満足に走れる状態になってきたかなと。(まだちょっとやることは残ってるけど)
来週末は連休。時間が取れそうなので、遠出をしたいと思ってます。今秋最後の「遠足」になるのかな。
観光シーズン真っ只中でどこも混みそうですが、、エスと水入らず、のんびり旅ができればいいな。

 Posted by at 6:01 PM
11月 172018
 

2018 11 17 01

ちょっと前に書きましたが、エスのダンパー不具合を解消する部品が入荷したので、ヨコハマで修理してきました。

交換したのはショートパーツで、アッパーマウントブッシュ上下を支えるワッシャーと、ブッシュとロッドの間のカラーです。
実際に不具合が生じたのは左リアの1本だけでしたが、念のため全数交換することにしました。(写真は今年5月のO/H時のもの)

下側のブッシュを支持しているワッシャーが変形し、ロッドが突き抜けたという事象で、前例がないトラブルのようです。
O/Hしているとはいえ、長いこと使用している(交換したのが2007年初めだから、そろそろ12年)ので、何があってもおかしくはない。
むしろ、これだけ長持ちしていることが驚異的と思えるくらいですね。

ここのところ足回りをいろいろと触ったので、念の為アライメントを取り直しました。
その際、キャスターを調節するボルトとカラーが磨り減って調整不可能になっていることが判明。急遽、スペアパーツにて新品交換対応することに。
こういう部品も劣化するんですねぇ。(パーツリストが愛読書になってる今日この頃・・)

プロペラシャフトのフランジからのオイル漏れについても、オイルシールを交換することで対処してもらいました。
どちらも、お店(ASM)には非常に真摯に対応していただき、感謝の念に堪えません。 

今週末は集中メンテナンス。
明日はガレージにて水遊び(洗車)の予定です。

 Posted by at 11:30 PM
11月 132018
 

2018 11 13 01

ご無沙汰な愛人様です。

金沢PJが一段落してからは、逢瀬の機会が激減。
あまりに放置して、またワガママを言い出されると手に負えないので、久しぶりにお誘い申し上げました。

2018 11 13 02

関越をばーーーんと走って、新潟へ。
細かい山道より、こういう走りの方がツボにハマる愛人様。なんたって、GTですから。
アルファV6の妖艶な加速フィールを、存分に味わいました。

2018 11 13 03

新潟に来たら、亀田の住宅地にある酒屋で地酒の調達。
生産量の少ない地酒は、地元でも販売している店が限られます。
定期的に訪れてお目当ての品を入手し、新たな出会いを探すのも、旅の楽しみのうちのひとつ。

2018 11 13 04

日本海に面した新潟は、当然ながら海の幸の宝庫ですが、同じ日本海の金沢、富山とかに比べると、知名度は今ひとつなような気が。
ただですね、侮れません新潟。 ちゃんと美味しくて、しかも安い。ブランド的な金沢に比べたら、圧倒的コストパフォーマンスです。

2018 11 13 05

そしてなんと言っても、やっぱり酒。居酒屋天国、新潟。
冷静に考えて、まぁそれほど特筆すべきところはないのですが、酒がうまい、魚がうまいとあったら、居酒屋巡りが楽しくないはずがありません。
新潟の隠れ名物「鶏の半身揚げ」を豪快にかぶりつきつつ、関東ではまず見ない地酒の数々に舌鼓。あーシアワセ。新潟の夜を満喫です。

翌日ブラブラした後、東京に向かって一気にバーーーン。
結局、新潟まで行って飲んで帰ってきたんかい、ってその通りなんですけど(笑

季節的に夏タイヤで赴く北国は、これが最後になりそう。
愛人様の足元も、冬靴にスイッチすることになります。

またあのスタッドレスで走んなきゃいけないのか、と思うと憂鬱ですが、、冬にこそ逢瀬したい青い恋人。
この危険な温もり(笑)を求めて、またバーーーンと走りに行くのです。

2018 11 13 06

 Posted by at 1:53 AM
11月 092018
 

2018 11 08 05

秋風が少々肌寒くなってきた11月最初の週末。
少し遠出をしてきました。

2018 11 08 02

2018 11 08 03

2018 11 09 09

2018 11 08 04

目的は特になく、走ることができればそれでいい。
そう思うと、逆になかなか行き先が決められない。
そんなとき、ムラサキ色のS2000が、タイミング良く声をかけてくれました。

2018 11 08 01

Sho-zさんとは、今年5月以来のツーリング。
行こうぜ!となったその週末、速攻アタックに付き合ってくれるノリが素晴らしい。
どこまでも走っていけるジャンキーさも持ち合わせているので、遠慮はいりません。

2018 11 08 06

2018 11 08 07

 

2018 11 09 10

2018 11 09 11

旅の経緯とルートは、Sho-zさんが細かくレポートしてくれるでしょう。だから割愛(笑

 

維持管理メンテナンス真っ最中のBlack Devil号。
今回のツーリングは、ひとまず油脂類交換を済ませて臨んだものの、まだやるべきことはたくさんあります。

コンディションとセッティングを改善しつつ、ガッツリ走る機会を虎視眈々と狙う、今年の晩秋です。

2018 11 09 08

 Posted by at 12:32 AM