4月 162012
 

R style House が無事、完成の日を迎えました。

迎えましたと言っても、実際に完成=竣工引渡しを受けたのは先週末の金曜日。平日なのは住宅ローンの関係。銀行の融資を正式に受け、それで工事費の残金支払いが確認できたら自分名義に登記手続きを行い、ようやく正式な引渡しになります。
そのため、お役所や銀行が営業している平日である必要があり、会社には多少無理を言って休みをとってまで引渡しを受けた次第。

銀行手続きは煩雑で、最後まで慣れませんでしたが、もう無差別に実印押さなくていい(笑)と思うと気が楽です。(実際の返済はこれからなんだけど)

それが金曜午前の話で、午後は工務店から鍵の引渡しと簡単な取扱い説明。
いろいろ頑張ってもらった工務店とも、今日で一旦お別れです。

工務店とは約1年と4ヶ月のお付き合いでしたが、今後もアフターも面でいろいろお世話になるかもしれないし、事実建った後のお付き合いを念頭において選んだ工務店でしたから、よくお礼を言いつつも、今後もよろしく!てな感じで、軽いノリの最後にしておきました。

その後、電気、ガス、電話回線の各工事の立会い、家具などの配送物の受取りに終始し、あっという間に1日が過ぎ去りました。

次の日の土曜日は、引越しの準備ラストスパート。
徐々に片付け荷造りしていたことが功を奏し、夕飯前には何となく目処が。
引越し前にエスもキレイにオメカシして連れて行きたかったんですが、この日はあいにく1日中雨だったので断念。

そこで、雨の上がった引越し当日の日曜日、夜が明け明るくなったと同時に気合いで洗車(^ ^;
午前中は引越し業者によってものの3時間くらいですべての荷物が運び出され、新居でも3時間で作業は完了。その後、近所に挨拶回りや家具の設置や何やらをして、あっという間に1日、というか週末の3日間が過ぎ去りました。

そんなドタバタの週末だったので、まとめて報告になっちゃいました。家のネット環境がまだ本調子ではないので、外からアップしてます。
まったく荷解きができていないに等しい(car pitなんて完全に倉庫状態)ので、状況を公開できるのはいつになるやらです(汗

ただ、初めてこの家で一晩過ごすことで、空間のムード、朝日の清々しさを体感して、どこにいるのとも違う、これまで体感したことのない印象を感じましたね。
結構、いいセンいってるのかもしれません。

 Posted by at 4:53 PM